リンパマッサージについて


リンパマッサージという言葉をよく耳にしますが、どういうものなのかはっきりわからないという人もいるでしょう。

背中のマッサージ「リンパ」とは、西洋医学の概念です。リンパは、静脈に沿って全身に張り巡らされているリンパ管と、その中を流れるリンパ液、そして首の回りや脇の下、関節などにあるリンパ節をまとめた呼称です。リンパは、体の中にたまった老廃物を体外に出すように働きます。また、体内に侵入した異物から体を守る免疫機能も持ち合わせています。

このリンパ液が体内を滞りなく流れる状態を保つためには、運動などによる筋肉の収縮が不可欠です。リンパの流れをよくし、体の不調を改善するために考案されたのがリンパマッサージです。

リンパマッサージには、リラックス効果のほか、血液循環がよくなる、むくみが取れるという効果が期待されます。ただし、すべての人に効果があるわけではありません。むくみや肩こりの原因はひとつではありませんが、リンパの流れが滞りが原因で起こっている場合は効果が期待されます。

リンパマッサージを行う際には、正しい知識を身につけ、正しい方法で行うことが大切です。強すぎる力で行ったり間違った方法でマッサージをすると、逆に体調を悪化させてしまうこともありますので注意が必要です。また、食後すぐや飲酒後、ひどいけがや病気をしているとき、妊娠初期はリンパマッサージは控えたほうがよいでしょう。

このサイトでは、リンパマッサージの効果について説明していますので、参考にしていただければ幸いです。